―Information―
「クオリア」は、コンシューマーゲームやソーシャル・アプリタイトルを中心に活動している
シナリオライター集団です。

Qualia(クオリア)とは“質感”即ち“感じ”のこと。
ライターが各々の得意分野で思う存分腕をふるい、
スケジュールを守りながらもキッチリ仕事を完遂する……だけでなく、
多くの人が「面白い」「良い」と唸る“感覚”を大切にする
クオリティー重視の制作を、クオリアでは致します。

「ストーリー性の強いシナリオを求めている」
「バラエティに富んだお話を、たくさん用意したい」
「媒体やシステムと親和性の高い物語を提供したい」
そういったご要望があれば、お気軽にご連絡下さい。      QUALIA完成3

>> EDIT

お仕事のお引き受けに関しまして

 最近、クリエイター関連の交流会に出席させていただきまして、
 うち(クオリア)がそもそも、どういう体制、どういう状況で、
 お仕事をお引き受けさせていただいているのか、
 ご質問いただくことが多々ございました。
 このブログの「方針」などに記しているのですが、
 今一度、この機会にご説明させていただこうと思います。

■Qualiaのスタイルについて

●何名で活動しているのか?
 うち(クオリア)は、
 所属ライター9名、外部協力ライター数十名、計20名ほどで、
 ゲームのシナリオライティングを中心に活動している組織となります。

●経歴と現在の状況は?
 コンシューマーゲームのシナリオ執筆から業界に入り、
 ソーシャルゲームでは約6年、お仕事をお引き受けしております。
 現在はコンシューマー3割、ソーシャル7割ほどの比率で、
 だいたい10-12ラインほど、常に動いている状態となっております。
(関わった作品数は、非公開を含めて、今年で80本を越えました)

●得意ジャンルと取引先は?
 得意ジャンルは、看板キャラクター「クオリアちゃん」でご説明させていただいた通り
 「SF」「ファンタジー」「ミステリ」「恋愛もの」の4つであり、
 オリジナルも版権(IP)ものも、なんでもいけます。
 主要取引先としては、
 セガ・インタラクティブ様(チェインクロニクルなど)
 スクウェア・エニックス様(ミリオンアーサーエクスタシスなど)
 他、脱出アドベンチャーシリーズのインテンス様およびアークシステムワークス様、
 スパイク・チュンソフト様、MAGES.様といった感じに
 テキストアドベンチャー/ノベルゲームを作成している会社様と、
 主にお仕事をさせていただいております。
(詳しくは、ブログ右のリンク先をご覧下さい)

●どんなことができるのか?
 主にゲーム制作における、テキスト関連全般
・企画・企画サポート
・世界観・キャラクター設定
・プロット・フローチャート・シナリオ執筆
・メインライターのフォロー
・シナリオ展開法などのコンサルティング
・フレーバー、キャラセリフなどのシステム文章作成

 他、映像脚本、小説、漫画原作など、別媒体の文章執筆
(近年ではチェインクロニクルのショートアニメーションの脚本も関わらせていただきました。
 もともと映像脚本を学んでいる者が多い為、映像脚本をゲームシナリオに落とし込みたい、
 といったご依頼も多く、難なく対応できます)

●どういうところがクオリアの強みなのか?
 多くのクライアント様に喜ばれていることのひとつに
「ゲームシステムとシナリオの噛み合わせ(ゲームならではの相乗効果)」があります。
 ようは、作ろうとしているゲームシステムに合った
 シナリオの形、分量、表現の仕方、驚きのあるギミックなどを
 提案、執筆することが可能、ということです。

 もっともわかりやすい例が、アークシステムワークス様、インテンス様の
 『脱出アドベンチャー』シリーズです。
 このシリーズは4年前、1作目の『旧校舎の少女』が発売されて以来、
 現在8作目まで続く、3DSの人気作品となっております。
 毎回“ゲームでしかできないシナリオ表現”を盛り込み、
 その驚きやユニークさなどで、遊んで下さる方々から高評価(4.5)をいただき、
『旧校舎の少女』は2012年のダウンロードゲーム売り上げランキングで唯一、
 アドベンチャーゲームでトップ20位にランクインしました。

 ソーシャルゲームでは『チェインクロニクル』のキャラクターシナリオにおいて、
 プレイヤーが遊んでいる時間とシナリオ上でのキャラの成長を連動させるなど、
 やはり「システムとシナリオの噛み合わせ(相乗効果)」に意識を置いており、
 他社様にも好評な、うちのポイントとなっております。

●どういう体制なのか?
 まず、どういうジャンルで、どういう作品で、なにがいつまでに求められるのか。
 ご相談いただく仕事内容について、代表の下村が詳しくお話を聞きにまいります。
 
 その後、その条件を元に「案件に合うライター」を捜します。
(基本的には内部ですが、優秀な外部ライター様にお声をかけ、
 うちで管理・監修をすること前提で、お引き受けすることもあります)

 もし、合う方がいれば、お引き受けさせていただきます。
 しかし「合うライターがいない」場合は、申し訳ないですが、辞退させていただいております。

 作品をより良いものにする為には、作品やジャンルなどとの相性が重要であり、
 そこが悪いにも関わらず、無理矢理お引き受けして、クオリティを下げる、
 といったことは、うちの望むところではありません。
 ラインやスタッフを増やし、積極的に売り上げを増やしたい、というわけでもなく、
「やるからには全力で」「万全の体制で臨み」
「クライアント様にも、遊んで下さる方にも、喜んでもらえるものを作りたい」

 という意志のもと、設立した組織である為、
 条件と合うライターがいない場合は、お断りさせていただいている次第です。
(ここが他の会社様やライター様と、少し違うところかもしれません)

●連絡は、どこにすればいいのか?
下記アドレスか、右下の「お仕事依頼フォーム」からご連絡下さい。
窓口の下村まで届きます。

k-shimomura@qualia-writers.com

●いまって、忙しいの?
 よく訊かれます。
 特に、チェンクロの仕事を継続的にお引き受けしている為
「いつも忙しそう」というイメージをよく持たれてしまうのですが、
 先述したように、うちのでは、ジャンルやスケジュールなど、
 案件の条件にマッチングするライターを作品毎に置いております。
 その為、タイミングによっては、空いてる者もいます。

 まず、お気軽に、メールいただけると嬉しいです。
 忙しそうというイメージだけで
「実は頼もうと思っていたんだけど、メール送らなかったんです」
 という言葉を結構、耳にします。

 新しい方に出会える機会が失われてしまう、
 というのは、私たちとしてもあまり嬉しくないことである為、
 もちろん、スケジュールなど条件が合わず、無理です、
 となることもあるのですが、
 まずお話だけでも聞かせてもらえると、大変ありがたく思います。


 以上、長くなりましたが、うち(クオリア)のスタイルでした。
 ゲームに限らず、映像脚本も、小説も、文章に関わることではなんでも、
 お気軽にご連絡下さい。
 担当作ともども、Qualiaをよろしくお願いいたします。

| 告知 | 10時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『チェンクロ』4周年&『天華百剣』鬼丸国綱のストーリー

  こんにちは。Qualia代表・下村です。
  継続してお仕事をさせていただいているタイトルで、
  新ストーリーが公開された為、まとめてお知らせさせていただきます。

  1つ目は、開発初期からメインで関わらせていただいている
  セガ・インタラクティブ様のスマホRPG『チェインクロニクル』にて――
  4周年記念シナリオとなる「集う絆、よみがえる過去」
  レジェンドキャラが活躍するこちらの全8話のストーリーを
  原山藤野が執筆させていただきました。
  TVアニメ化、劇場放映などを経て、先日「感謝祭」も行われたチェンクロ。
  今後も頑張りますので、応援、プレイなどしていただけると幸いです。

  2つ目は、KADOKAWA様とDeNA様のスマホゲーム
  剣撃アクションRPG『天華百剣 -斬-』にて――
  限定的な登場となった天下五剣の一人・鬼丸国綱の
  キャラストーリーとセリフまわりの制作を
  Qualiaで担当させていただきました。
  児手柏包永に続いて、2キャラ目の配信となります。
  こちらも、少しでも楽しんでいただけたら、大変嬉しく思います。
  

  以上、7月2回目のお知らせでした。
  8月は関わらせていただいたスマホゲームの新作が配信されたり、
  同じく関わらせていただいている家庭用ゲームの新作の発表される予定だったり、
  7月と変わらず、告知させていただくことが多めな1ヶ月となりそうです。
  どのタイトルも情熱とこだわりと愛を持って、必死に頑張っておりますので、
  あたたかく見守っていただけたらと思います。

  今後も、よろしくお願いします。

   

| 告知 | 01時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新作2作の制作に協力いたしました

 告知が少々遅れてしまいました。Qualia代表・下村です。
 6月から7月にかけて、Qualiaが関わらせていただいた
 新作の情報が幾つか出てまいりましたので、
 お知らせさせていただきます。


■『神式一閃 カムライトライブ』/applibot
https://kamurai-tribe.applibot.co.jp/

applibot様の新作
スマホ向けマルチ育成×コマンドバトルゲーム
『神式一閃カムライトライブ』にて。
修行機能の一部キャラクターシナリオを
藤野が担当させていただきました。

https://twitter.com/kamurai_tribe
事前登録を既に開始しており、
公式twitterでは、キャラ紹介などが展開しております。


■『クロノスエイジ』/エイチエムシステムズ
http://chronosage.com/index.htlm

エイチエムシステムズ様の新作
スマホ向けMMORPGゲーム『クロノスエイジ』
こちらの世界観・キャラ設定・シナリオなどのお仕事を一式、
Qualiaで受注、および監修させていただきました。

原案を森野一角/川嶋一洋様、
執筆を森信行様にお願い致しました。


チェンクロやソルゼロなど、
世界観・シナリオ担当タイトルも毎月の告知を省いているだけで、
継続してお仕事をお引き受け、配信などをしております。
どの作品も応援、プレイなど、よろしくお願い致します。
一人でも多くの方に楽しんでいただけたら、幸いです。


| 告知 | 10時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『陰陽師』や『天華百剣』のお知らせ

こんにちは。Qualia代表・下村です。
最近させていただいたお仕事について
お知らせさせていただきます。
----------------------------------------------------------
『陰陽師』ネット・イーズ
世界2億ダウンロード、
スマホゲームセールス世界1位を記録した
世界観・シナリオ担当の『陰陽師』ですが
新たに21章・22章のストーリーが追加されました。
川口春菜さん出演のテレビCMも公開中。
楽しんでいただけたら幸いです。

『天華百剣』KADOKAWA、DeNA
配信1ヶ月で100万ダウンロード、
売上13位を記録したこちらの作品ですが、
新登場した児手柏包永。
こちらのキャラのシナリオをQualiaで担当させていただきました。
--------------------------------------------------------
と、以上はゲーム関連のお仕事紹介でしたが、
この他、マンガ、ノベル、脚本といった
あらゆる物を各分野で、各スタッフが奮闘しております。

今後も応援、ご相談などしていただけたら嬉しいです。

| 告知 | 20時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『チェンクロ』『陰陽師』『ワクサガ』『天華百剣』『ゼロエス』など

 しばらく更新ができずにいました。
 Qualiaの下村です。
 いろいろと、お仕事をさせていただいた作品の
 アップデート、発売などがありましたので、まとめてお知らせさせていただきます。

『チェインクロニクル3』セガ・インタラクティブ
第1部・第2部の世界観/キャラ設定協力
メイン/チェイン/キャラシナリオを担当している
TVアニメ化、劇場放映もされた『チェンクロ』ですが
現在配信中の第3部『3』において、新たなキャラシナリオを執筆しました。

▼原山隣太郎
“博愛の商人”パトリシア

▼藤野希理
“暁を覚えぬ剣士”イブキ
聖騎士団長“聖戦の咆哮” ダナディ


『陰陽師』ネット・イーズ
世界2億ダウンロード、スマホゲームセールス世界1位を記録した
世界観・シナリオ担当の『陰陽師』ですが
新たに19章・20章のストーリーが追加されました。
八百比丘尼のショートアニメーション、山兎のテーマソングなど、
ゲーム以外でもいろいろと展開している本作。
今後もあっちこっちに展開していきますので、楽しんでいyただけたら幸いです。


『ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-』アクセルマーク
既存の作品ですが、アクセルマーク様より配信中の
『ワクサガ』の4月更新のメインシナリオをQualiaでお引き受けしました。
健部伸明高城葵の両名に執筆していただいております。


『天華百剣 -斬-』KADOKAWA、DeNA
KADOKAWA様とDeNA様による
新作アクションRPG『天華百剣 -斬-』ですが
こちらのシナリオにQualiaも参加させていただいております。
現在配信中の初期リリース分に関しましてはノータッチですが
追加分の一部をQualiaで担当させていただいております。
こちらに関しては、担当分が配信され次第、
再度お知らせさせていただきます。


『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』スパイクチュンソフト
PS4、PS Vita、PCで同時発売されたこちらの作品。
以前、下村健世俵まこと両名がシナリオ執筆で参加させていただいた
シリーズ3作目『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』に続いて
この1・2作目のリメイクに、世俵まことが関わらせていただきました。


ソーシャル/スマホゲームだけでなく
もともとのフィールドであるコンシューマーゲームにおいても、
いろいろとお仕事をさせていただいております。
世界観、キャラ設定、シナリオ設計などにおいて
書き手を求めてらっしゃる制作会社様はお気軽に
Qualiaの窓口までご連絡くださいませ。

| 告知 | 09時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>