<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2014年の終わりの日に

 こんにちは。
 今日は2014年を振り返って、少し書きたく思います。

 セガ様のシナリオRPG『チェンクロ』で言えば
 外伝が6本、二部が3章まで、新キャラで言えば
 特に「良い」と言っていただけたものでいえば、
 下村ではシェアラとか、ムニールとか、オネットとか、ソリティーとか。
 メインの八木のものでは、パメラスなんかも
「もっと楽しんでいただけたらなぁ」という気持ちで
 丁寧に紡がせていただいた1年でした。

 他にもショートアニメでの展開、TVアニメ化の決定もあり、
 早い早いと思えど、チェンクロだけでもだいぶ濃い365日だったのではないか、
 と2014年の最終日である今日、ふと思っております。
 お世辞に抜きに、各制作スタッフの方々、プレイヤーの皆さん、
 多くの人に支えられて走ってこられました。
 あらためて、ありがとうございました。

 他、コンシューマーでは、2年以上に渡り続けてきた、
 アークシステムワークス様、インテンス様の『脱出アドベンチャー』シリーズが、
 5作目でひとつの区切りを迎えました。
 これも“ゲームでしかできない表現”を意識下において、
 力を注いできた作品なので、そういう意味でも大きな年でした。

 しかし、前にも書きましたが2014年のQualiaは、続投と締めがありながらも、
 あちこちめまぐるしい勢いで、新たな仕込みをしていた年でもありました。
 新メンバーである新間 も、古参の原山も、
 そして未だ最年少である世俵も、メインとして。
 下村も、コンサルティング業務を数本並行しつつ、
 ガッツリ執筆に関わっている新作だけで、3本もありました。
 オリジナルの新作から版権ものまで、いろいろ挑戦させていただいております。


 来年も、スマホゲーム、コンシューマーゲーム、ボイスドラマ、映像脚本、
 そしてそして……と、媒体を問わず、
 一人でも多くの方に楽しんでもらえるような物語をたくさん提供していきたい!
 と思っていますので、どうぞ2015年もQualiaをよろしくお願い致します。


 簡潔で、まとまりには欠けますが、
 代表からの、締めの挨拶でした。
 
                        シナリオライター集団Qualia代表・下村 健

| 雑記 | 11時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://gamequalia.blog.fc2.com/tb.php/66-07da32a6

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>